• 後藤悠樹/GOTO HARUKI

森岡書店グループ展始まりました。



私は二月の満月の写真を出しています。

森岡さんと作品。手前は小田原のどかさんの作品。

アクリルで加工しているので、非常にトーンが美しく、透明感があります。 また、照明環境によってトーンがかなり変化するため、外光が入る場所では時間帯によって見え方が変わるとても不思議な作品。ずーっと観ていられます。エディション1/15枚で販売しており、今回はA2サイズにて展示していますが、リビングなどはA1以上のサイズがいいと思います。ご不明点などは、スタッフへお声がけください。

そして、机の上には土門蘭さん、畑澤聖悟さんの本、寺尾紗穂さんのCDなど。タブレットは庭田杏珠さんと渡邉英徳さんペアによるモノクロ写真のカラー化映像。カウンター上は武田一義さんによる色紙。そして私の写真の向かいには諏訪敦さんの作品があります。これまたすんごい存在感。遠藤薫さんの映像作品はご本人のリクエスト通り、床に転がっています。小泉明郎さんの映像はプロジェクターにより天井へ投影。小さな小さなギャラリーですが盛り沢山。ぜひいらして下さい。


ポスターはみずき書林岡田さんによる手書き!これもすごいなぁ 笑

最新記事

すべて表示

2019年にコラボした演劇が再演されます。 今回は座・高円寺でも! ぜひご覧下さい。 今回から特別販売されるクリアファイルもナイスです。 https://knitcap.jp/bird2022/ ▼伊丹公演 会場:AI・HALL 日程:2021年1月14日(金)~17日(月) ▼東京公演 会場:座・高円寺1 日程:2021年1月26日(水)~30日(日)

今、「なぜ戦争をえがくのか(9/2まで)」フェアに参加している西荻窪の今野書店さん、棚に並んでいる本が気になって行く度についつい買ってしまう。 購入した順番に、 1.ちくま日本文学001 内田百間 2.戦争と五人の女 土門蘭 3.生きるかなしみ 山田太一 4.嘘ばっか 佐野洋子 5.植物一日一題 牧野富太郎 6.漱石先生 寺田寅彦 7.キットパスエクル 8.月日の残像 山田太一 9.オールドボーイ