• 後藤悠樹/GOTO HARUKI

2014年6月 おとしまえNo.2

Updated: Aug 31, 2018

2014年6月


本日よりサハリン関係で、5日ほど札幌へ。今年に入り、すでに4度目の来札。

今年の正月に、プロジェクト“落とし前“を宣言してから、早くも6ヶ月が経つ。この半年は、写真展を札幌・大阪と二度開催しながらも、ただただプロジェクト“落とし前”のため、準備をしていた。 当然資金も稼がなければならないし(物価が東京よりも高い)、何を撮るのか、何を聞くのか、どうまとめていくのかを、色んな人に相談しなから、少しずつ自分の中に蓄えてきた。

サハリンへは、8月から2ヶ月ちょっと滞在します。渡航を間近に控え、今はもう油断すると、大爆発しそうな気持ちを抑え込み、感覚を研ぎ澄ましていく日々。

職場では今日、70過ぎのボスの奥さんが、お昼過ぎ誰もいない頃を見計らって、『ラブレターよ!』と一言だけ言って、表に“いつもありがとう!!頑張ってネ!!“と達者な字で書いた封筒を、ペンタブの下にサッとはさんでくれた。開くと現金が入っていた。(ラブレターもらうのはこれで二度目)毎度、仕事を休んで迷惑をかけているのは自分なのに。

昨年までと決定的に違って、今回のプロジェクトは一人一人、たくさんの後押しがある。落とし前つけろと言ってくれたMさんは、先日打ち合わせの帰り、酔っぱらいながらも真剣に、『この経済ばかりの世の中に、表現者の逆襲してやろうぜ!逆襲だ、逆襲!! 』と言い、握手を交わして別れてきました。

いまは、自分の職場も、生活環境も、何もかもが大好きだけど、それでもこちらのことは停止させて、サハリンへ行ってきます。

今まで数十人の人生と向き合ったことも当然ないし、拒絶されることもままあると思う。だけど今回は、拒絶されることも、出会えた喜びも、サハリンで生きてきた彼・彼女たちの喜びや悲しみも全て向き合って、しっかり見届けてこようと思う。それだけはいま決めている。

出発に向けて徐々に徐々に、気持ち煮えたぎらせています。みんな待っててね!

後藤 悠樹


続き→ https://www.goto-haruki2.com/blog/2014-nian-7-yue-otosimaeno-3-no-4

© 2018 by GOTO HARUKI 無断転載禁止