• 後藤悠樹/GOTO HARUKI

2017年7月27日 おとしまえNo.14!祝!

最終更新: 2018年8月31日


2016年10月より営業活動を始めていたが、知り合いの編集者や知り合いの知り合いにコンタクトして作品を見てもらうものの、企画が通らない日々。理由は結局のところ、『出版の意義はあるけど売れない』がーん、それ言っちゃ何も言えないよね。やばいなーどうしよう!と不安を抱えながら過ごす事約10ヶ月。


2017年7月27日、この日は6月にコンタクトした出版社の編集者が、社内の企画会議に通してくれることになっていた。午前中は怪しいホクロの除去手術、午後に電話がかかってくることとなっていた。企画が通った時、落ちた時、両方の場合のリアクションはこれまで何度もシミュレーションしていたので心配はない。


お昼過ぎ編集者から電話が掛かる。

『・・・企画、成立しました。』

今まで何度か一生忘れない瞬間というものがあったけれど、この時もそう。

この先忘れないと思う。

ホクロの生体検査の結果も”ただのホクロ”。この傷見るたびのあの日のことを思い出す。

というわけで、本が出ます!


続き→ https://www.goto-haruki2.com/blog/2018-nian-1-yue-otosimaeno-15-16-17

最新記事

すべて表示

サハリン展

以前お知らせの通り、10/12(金)から10/14(日)までサハリン州立美術館にて、写真展を行います。https://www.sakhalin.ru.emb-japan.go.jp/itpr_ja/181003shashinten_shosai.html 領事館の交流事業枠での開催で、わずか三日間ですが、サハリン日本人会の総会に合わせ気合いを入れて、私は約120kg分の写真が入った額を送ります。

© 2020  GOTO HARUKI 無断転載禁止